ログイン | English | ヘルプ

現在地

利用案内(学内)

■入館・利用するために
学生は、学生証、教員は職員証が利用カードになります。
入館には、学生証・職員証を入館ゲートに読み込ませて、入館することができます。

■貸出手続き
借りたい図書と学生証・職員証をカウンターに提示してください。
また、自動貸出返却装置を利用することもできます。

■貸出冊数・期間

所属区分 冊数 貸出期間
学部生 5冊 2週間
院生・教職員 10冊 4週間

雑誌の貸出は、本学教職員に限ります。
※最新号については貸出できません。
※参考図書、貴重図書等は館外貸出ができません。

■返却
カウンターに提出し、返却手続きをとってください。
自動貸出返却装置も利用することができます。
閉館時は、入口の返却ポストを利用してください。
また、守衛室横の返却ポストも利用できます。  ※守衛室・・・・本部棟の裏手にあります。(キャンパスマップ)

■延長手続き
貸出期間内の申込みに限り、1回だけ延長することができます。
他に予約の無い場合に限ります。
借りた図書をカウンターに持参して手続きをしてください。
来館が不可能な場合には、電話での手続きができます。

■資料の予約
貸出中の図書を、返却されたらすぐ利用できるよう予約をいれることができます。
OPAC(学内者用)から申込みができます。⇒詳しい予約方法

■研究室所蔵図書の貸出
OPACの検索結果で配架場所が「○○研究室」と表示される図書については、
上記の予約申込を行っていただくことにより、教員の研究に支障のない範囲で
貸出を受けることができます。

■館内閲覧
3階、4階の開架閲覧スペースの図書及び雑誌等は、すべて自由に利用することができます。
閲覧後は、必ずもとの書架へ戻してください。戻す場所が分からない場合は返却台に置いてください。

■館内での注意事項
利用に際しては、次の事項を守ってください。
1.館内では、飲食・喫煙をしないこと
2.館内では、携帯電話を利用しないこと
3.資料や物品・施設を汚損・破損しないこと
4.館内では静粛にし、他人に迷惑をかけないこと
5.危険物を持ち込まないこと
6.文書などの配布、貼付をしないこと。
上記事項に違反した場合は、入館を断り、または、退館を求めることがあります。

インターネット等の利用については利用上のマナーを守ってください。
各自の所持品については盗難の恐れもありますので、席を離れるときには、十分注意してください。

■閉架閲覧室・書庫の利用
学生証・職員証をお持ちになって、カウンターでお申込みください。
入室の際には、カバン等の持ち込みは出来ません。
メディアセンターの開館時間であればご利用いただけます。

■パソコンの利用について(多目的コーナー)
学生は、学内情報ネットワークに接続したパソコンを利用できます。
利用方法の詳細はこちらからご覧ください

■貸出パソコンの利用について
学生は、貸出パソコンを利用できます。
利用方法の詳細はこちらからご覧ください

■持込パソコンの利用
ご持参のパソコンを利用する際、パソコン利用可能な閲覧席でご利用下さい。
利用可能な閲覧席はこちらからご覧下さい。

無人開館について

平成31年4月より、夜間の無人開館を実施します。
無人開館は、図書館職員がいない時間帯に、ICカード(教職員証、学生証)で入館し、図書館を利用する方法です。
利用方法やサービスの詳細については、「無人開館利用案内」をご覧ください。

■無人開館とは

授業日(平日)の19:00~21:00を、無人(職員の配置なし)で開館します。
※ 定期試験期間中は有人開館となります。
※ 詳しい開館日程は、トップページの開館カレンダーにてご確認ください。
※ 無人開館実施日のカウンターサービスの受付時間は、18:50までとなります。

■利用方法

入館・退館の際に、学生証・教職員証などのICカードが必要です。

入館 ⇒ 出入口の自動ドア及び入館ゲートに、ICカードをかざして開ける
退館 ⇒ 退館ゲートを通過し、出入口の自動ドアに、ICカードをかざして開ける
※ 自動ドアのICカードリーダーは、ドア横の壁に設置されています

■利用範囲

無人開館中に利用できるサービスは、以下のとおりです。
・3F、4F配架の図書・雑誌の閲覧
・3F、4F閲覧席の利用
・3F中央多目的スペースのパソコン(8台)の利用