通常検索
カテゴリ検索
詳細検索

現在地

イベントのご紹介

岩手県立大学メディアセンター×学生協働企画 トークイベント「わたしの生と性~セクシュアリティって何?~」≪終了しました≫

メディアセンターでは、学生との協働により、自分自身のセクシュアリティや、多様な生・性について理解を深めるためのトークイベントを開催します。
県内団体や学内サークルによる活動紹介、セクシュアリティについて考えるためのミニ講義、ゲストと学生・院生によるパネルディスカッション等を行います。



開催案内

◎日時

12月18日(土)15:00~16:30

◎開催場所等

共通講義棟205講義室(定員50名程度) または オンライン配信(ZOOM)
※ZOOMでの視聴を希望される方には、イベント当日の12時頃に視聴用URLをお送りします。

◎参加対象

本学学生、院生、教職員

◎参加申込

お申し込みはこちら ※12月17日(金)まで

◎お問い合わせ先

岩手県立大学メディアセンター
電 話 019(694)2070
メール library[@]ml.iwate-pu.ac.jp
 ※@を半角にしてください


登壇者等

◎ゲスト

いわてレインボーマーチ
岩手で多様な生き方を選択・実現可能にし、自分らしく生きる人を増やす」ことを目的とし、LGBTQ+をはじめ、様々な社会的マイノリティを対象にエンパワメントの推進に取り組む団体。

佐藤卓氏(岩手県環境保健研究センター地球科学部 主任専門研究員)
いわて思春期研究会所属。県内において多様な性・LGBTQ+に関する出前講座を多数実施している。

◎学生団体

7Life
包括的性教育について学び、考える学内サークル。大学生同士でピアエデュケーション形式の勉強会を月に1回実施。

ライブラリー・アテンダント(LA)
図書館で活動する学生スタッフ。活動内容は図書館の利用案内や企画展示、イベントの開催など。


見た目も、性格も、価値観も、セクシュアリティも、人との関わり方も、人生も、全部自分だけのもの。
皆さんが「生と性」について考えるきっかけになればと、トークイベントを企画しました。
セクシュアリティはすべての人がそれぞれ持っているものです。
このイベントが自分のセクシュアリティを見つめ直す機会に、そして社会について考えるきっかけになれば嬉しいです。




読書スタンプラリー開催中です!

読書や図書館に親しんでもらうことを目的に、ライブラリー・アテンダントと図書館の協働企画として、本を紹介する「読書スタンプラリー」を開催します。

みんなにすすめたいと思った本の紹介文を専用カードに200字程度で紹介してください。

たとえば・・・
・感動した本
・好きな作家の本
・就活・サークル活動等で参考になった本
・授業や、課題・レポート作成に役立った本 などなど…

図書館でスタンプラリー台紙を入手し、紹介文カードを図書館カウンターに提出すると、紹介文カード1枚につきスタンプが1個つきます。
スタンプを集めてLAオリジナルグッズをもらおう♪

スタンプ1個でクリアファイル、3個でしおり&ブックカバー、5個で豆本がもらえます。


なお、ご提出いただいた紹介文は、図書館前の掲示板や、図書館ホームページにて紹介させていただきます。(~令和4年4月中旬頃まで)

スタンプラリー台紙の設置場所
・図書館カウンター
・図書館入口付近のテーブル
・自動貸出返却装置の横
・企画展示コーナー
・4F蔵書検索用PC
紹介文カード(word)のダウンロードはこちら

タグ: