通常検索
カテゴリ検索
詳細検索

現在地

利用案内(学内の方)

入館

入館ゲート(3F入口)に学生証、教職員証を読み込ませると入館できます。
学生証、教職員証をお忘れの場合は、入館ゲート前に設置している「館内利用申込書(学内者)」にご記入の上、呼び出し用チャイムを鳴らしてください。

貸出

貸出を希望する図書と学生証または教職員証をお持ちください。
カウンターまたは自動貸出返却装置にてお手続きいただけます。

貸出冊数・期間

利用者区分 冊数 期間
 学部生  5冊  2週間
 院生・教職員  10冊  4週間

※本の背に「禁帯出」シールが貼付されている資料は貸出できません。
※返却期限を過ぎると、図書の予約や延長、新たな貸出ができなくなります。また、返却期限を30日以上超過した場合、ペナルティ(すべての図書を返却してから14日間の貸出停止)が課せられます。
※雑誌の貸出は本学教職員に限ります。なお、最新号は貸出できません。

貸出の延長

マイライブラリから延長手続きができます。

学内情報システムのID、パスワードでログインしてください。
但し、下記に該当する図書は延長できません。
・他の利用者の予約が入っている図書
・すでに一回延長手続きをした図書
・返却期限を超過した図書(もしくは他に延滞中の図書がある)

返却

カウンターまたは自動貸出返却装置にてお手続きいただけます。
閉館時は、返却ポストをご利用ください。

【返却ポストの設置箇所】
・図書館入口自動ドア前
・守衛室横(本部棟の裏手にあります→キャンパスマップ

資料の予約

貸出中の図書、または研究室所蔵図書には、予約を入れることができます。
予約の方法はこちら

館内複写

図書館内の資料について、館内コイン式コピー機をご利用いただけます。
利用の際は「館内複写申込書」に記入し、著作権法の範囲内で複写してください。
※両替は行えません。

利用したい資料が図書館にない場合

文献複写・現物貸借

他機関から文献のコピー、または図書現物を取り寄せることができます。
詳細はこちら

国立国会図書館デジタル化資料送信サービス

国立国会図書館がデジタル化した資料のうち、絶版等の理由で入手が困難な資料について、デジタル画像の閲覧及び調査研究で必要な部分を著作権の範囲で複写できるサービスです。
詳細はこちら

他大学図書館の利用

岩手県内の大学図書館
その他の大学図書館

図書の購入リクエスト

学修、研究に必要な図書の購入リクエストができます。
詳細はこちら

自宅から利用できる電子情報サービスについて


夜間無人開館について


その他設備(閉架閲覧室・書庫、グループ学習室、パソコン等)の利用について


館内での注意事項

利用に際しては、次の事項を守ってください。

1.館内では、飲食・喫煙をしないこと
2.館内では、携帯電話を利用しないこと
3.資料や物品・施設を汚損・破損しないこと
4.館内では静粛にし、他人に迷惑をかけないこと
5.危険物を持ち込まないこと
6.文書などの配布、貼付をしないこと。

上記事項に違反した場合は、入館を断り、または、退館を求めることがあります。
インターネット等の利用については利用上のマナーを守ってください。
各自の所持品については盗難の恐れもありますので、席を離れるときには、十分注意してください。